ムシバラボ
赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

歯磨きで取れないタバコのヤニをあっという間に取る方法!

0

こんにちは。キーデンタルクリニック歯科衛生士の佐藤茉友です。

 歯が黄ばんできた!茶色い汚れが気になる!ちゃんと歯磨きしているのになんで?そんな経験がある方は沢山いるのではないでしょうか。一度見つけてしまうとその汚れが気になって仕方ない!今日はしつこい着色をあっという間にキレイに落としちゃうとっておきの方法をお教えします!

歯磨きで取れない着色の原因と予防

なぜ歯に色がつくの?

 着色は歯の表面にタバコのヤニやコーヒー、紅茶、赤ワインなどの色素が付いたものを言います。口に含んですぐに付くかといえばそうでもなく、時間の経過と共に歯にこびりついていきます。着色が付いた歯の表面は綺麗な状態と比べてざらつくことがあります。 ざらざらした歯の表面はさらに着色が付きやすくなりますので、日々のブラッシングではなかなか落とすことが難しいのです。

歯の着色を防ぐ方法は?

 着色を付けない一番の対策としては“食べたら磨くこと”。詳しくはこちらを!他にも、着色落とし用の歯磨き粉を使ったり、食べた後に水を飲む、ストローを使って飲むことで防ぐことができます。

歯の着色落としのスペシャリスト”エアフロー”とは!

エアフローとは

 エアフローは、超微細なパウダーをウォータースプレーと共に歯に吹き付けて歯の表面に付いた着色を落としていきます。終わった後は再び着色が付かないように表面をツルツルに磨きます。
スクリーンショット 2015-11-30 13.31.08スクリーンショット 2015-11-30 13.31.18スクリーンショット 2015-11-30 13.31.28photo

エアフローをすると良いこと!

 エアフローで着色を落とすと、見た目がキレイになるのに加えて、歯の表面や歯と歯の間がしっかりと見えてきます。着色に隠れて見えていなかったむし歯などが見つかることもあり、 早期発見に繋がります!

こんな人におすすめしたい!

 いわゆるヘビースモーカーで歯の表面が真っ黒になっている人、普段仕事中にコーヒーをよく飲む人、赤ワインやお茶、紅茶などを好んで飲む人、そして人と接する機会が多いお仕事をされている方など、見た目が気になる方でしたらぜひ一度エアフローをおすすめしたいです。

クリーニングやホワイトニングとは違うの?

 エアフローは、歯の表面に付いた着色を落とすことを得意としますが、歯そのものの色を明るくするものではありません。歯そのものを白く美しくするならばホワイトニングがおすすめです。クリーニングはプラークや歯石を取り除き、むし歯や歯周病の予防、そしてお口の健康維持をしていくためのものです。

まとめ

 着色は一度こびりついてしまったらブラッシングではなかなか落とせないので、効率良く落とせるエアフローがおすすめです。あっという間に真っ白な歯を手に入れて好印象を与えましょう!キーデンタルクリニックでもエアフローを導入していますので、お気軽にご相談ください!

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.

お電話はこちら お問い合わせ