ムシバラボ

赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

親知らずにまつわる都市伝説解説します

0

 こんにちは。キーデンタルクリニック歯科医師の小林保行です。

 よく患者さんや友人に「親知らず抜いたら小顔になるの?」とか、「親知らずが押して歯並び悪くなるんですか?」などよく聞かれることがあります。小顔になるなら抜いてもいいって考えている方も多いのでは無いでしょうか、歯並び悪くなるなら親知らずは必ず抜いたほうがいいのでしょうか?では、本当に親知らずを抜いて小顔になるのか、親知らずによって歯並び悪くなるのか、そんな親知らずにまつわる疑問にお答えしていきます。

親知らずを抜くと小顔になるのか?

 
結論から言いますと、なる場合もあります。ただし、ごく稀にという条件が付いてきます。さらに、パッと見てわかるほどの変化が現れる方はごくごく稀です。では、どのような条件の方が親知らずを抜いて小顔になることができるのでしょうか?

親知らずを抜くと小顔になる可能性のある方の特徴

1-1. 顎(えら)のはっている方

 歯が無くなると歯を支えている骨も痩せてきます。下の親知らずは、ちょうど顎のエラに近い部分にあるため、親知らずを抜くとエラの前の部分の骨が痩せて小顔になる可能性があります。

1-2.頬骨のはっている方

 上の親知らずの位置は頬骨の下にあります。親知らずを抜歯することによって頬骨の下の辺りが痩せて小顔になる可能性があります。

1-3.顎の筋肉のはっている方

 まっすぐ生えている親知らずを抜歯すると一番奥に噛む力が伝わらなくなり、筋肉が痩せ、小顔になる可能性があります。

 このような方はごく僅かですが、親知らずを抜くことで小顔になる可能性があります。

 では、抜く時期によっても小顔になる事ができるかどうかはわかれてくるのでしょうか?

2.親知らずを抜いて小顔にしたいなら生え始め!

 
親知らずは18歳臼歯と呼ばれ、18歳から20歳くらいで生えてきます。少し頭が出たぐらいがいいタイミングですが、真横に向いていて出てこない親知らずもありますので、だいたい20歳前後と考えてください。親知らずが生えて来る時に親知らずの周りに骨も一緒にできてきます。抜くと周りの骨も痩せてくるので、小顔になる可能性があります。

親知らずがはえてきて歯並びが悪くなるって本当?

こちらも結論から言うと、親知らずによって歯並びが悪くなることもあるし、ならないこともあります。

親知らずがはえてきて歯並びが悪くなる場合

そもそも親知らずは、永久歯が生え揃う12歳から13歳の頃に一緒に生えてくるものではありません。親知らずが生えるのは、17歳から25歳くらいの間が多く、その頃から歯並びが乱れ始めた場合には親知らずが歯並びに影響を与えているかもしれません。その時にはキレイな歯並びをしていても、親知らずが後から生えてくることによって元のキレイな歯並びをずらしてしまうことがあると言われています。

親知らずは大きな歯で、奥歯のもっとも奥に生えてきます。前歯から8番目の歯を親知らずと言いますが、顎が小さく狭いスペースにも関わらず生えてきてしまうと、その前側にある元の歯を圧迫してしまい、徐々に前に押し出していきます。特に、顎の小さい方はまっすぐに生えることができず、斜めや横になってはえてくるケースが多いです。そうすると、生える力が前の歯に向かってかかるため、前の歯を押して歯並びが悪くなってしまいます。

親知らずは、上下左右に1本ずつ、計4本は生える可能性がありますが、一部の親知らずだけ生えることもあります。
一部の親知らずだけ生えることで歯並びが悪くなると、かみ合わせも悪くなり、そしゃくも上手くできなくなるでしょう。
そうなると親知らずのない方で噛むことが多くなって、あごの左右のバランスが悪くなるリスクもあるようです。

親知らずがはえてきて歯並びが悪くならない場合

先ほどとは逆に、奥歯の奥にスペースのある方は、まっすぐ手前の歯にぶつからずに親知らずがはえてくるケースが多く、力が手前の歯にかからずお並びに影響しないことが多くなります。
あとは30歳近くなってくると、もう親知らずは生える力がなくなってきているので、その時点で歯並びが悪くなっていないようであれば、親知らずによる歯並びの崩れはないと思っていいと思います。

まとめ

 
このように親知らずを抜く事で小顔になれる条件と時期を書きましたが、抜歯して小顔になる人のほうが珍しいのです。ほとんどの小顔になったと思っていらっしゃる方達は、抜いた後の腫れが引く事によって小顔になったと錯覚されている可能性があります。上記の1-3で書いたように顎の筋肉が小さくなる事で小顔効果は得られます。顎の筋肉は、歯ぎしりや食いしばりによって大きくなってしまいますので、その対策をされた方が現実的かもしれません。歯ぎしりに対する対応策はこちらを参考にしてください。
親知らずによって歯並びが悪くなると言うことも、お口の中の条件よってだいぶ左右されてきます。心配な方は、かかりつけ歯科医院に行っていただき、レントゲンなどで診断してもらいましょう。

https://mushiba-labo.com/?p=11179

 そもそも抜いた方がいい親知らずなのかどうかという事もあります。親知らずを抜いた方がいいかどうかはこちらを参考にしてください。

https://mushiba-labo.com/?p=10291

 このように親知らずを抜く事による小顔効果についてはかなり難しいところがあるので、できる限り自己判断しないようにしてください。キーデンタルクリニックでもご相談を受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.

ご予約はこちらお電話はこちら
歯の質問はこちら