ムシバラボ

赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

歯科医師が考える子どもの歯の矯正と時期について

0

歯の悩み・問題の解決方法をムシバラボの専門歯科医師・専門スタッフが答えるムシバラボ

『この記事はこんな方にオススメです』
  子どもの歯の並び方を気にかけている。子どもの歯並びを考えて、子どもの矯正治療を検討しているという方にオススメの記事です。

歯科医師が考える子どもの歯の矯正と時期について

1.子どもの歯並びの悪化原因・治療のタイミングについて正しく知る

 「子どものうちに歯の矯正をすると治療の期間も短く、抜歯の可能性を軽減できる」といったような話を耳にされたことがあるのではないでしょうか。事実、大人と比較した場合、矯正する時期を考慮すれば抜歯の可能性を軽減できる事は明らかです。だからと言って矯正治療を絶対的に早期に始める方が良いというわけではありません。子どもの歯並びを綺麗にするために矯正治療を始める最適な時期や歯並びが悪くなる原因、歯並びをよくする治療について知ることが第一歩となります。

2.子どもの最適な矯正時期は定期検診によって知る

 子どもの矯正のおすすめの時期について、目安となる見解を記載する歯科医院もあります。しかし、発育に差が出やすい子どもの時期だからこそ、定期的な検診を通し、その子の発育に合わせて矯正を検討しはじめることが最適なタイミングと言えるのです。

 一つの目安として、子どもの歯の生え変わる時期は重要なタイミングです。発育により、個人差が生じますが、前歯が生えかわる6歳前後の年齢では、定期通院されている歯科医院があるのが望ましいです。

 あくまでも目安となりますので、未来ある子どもの歯の健康のためにも早期の歯の検診をおすすめします。小さいうちは保護者の方の治療についていき、まずは場所に慣れることから始めてもいいでしょう。

3.歯並びが悪くなる原因を知る

 歯並びの乱れが生じる原因のひとつに歯に関連する口の周りの筋肉が影響している場合があります。子どもの歯の矯正治療を検討されている方は、子どもの定期検診をしている担当医と相談し、子どもの口内環境を考慮した上で、子どもにとって最適な矯正治療と期間を検討することをおすすめします。

4.大人と比較し、子どもの矯正治療は費用が安い

 子どもの矯正治療は、大人の矯正とは異なり、発育に合わせて行う治療のため、費用も安くなります。早期に発育と合わせて子どもの歯や口内環境を整える事は、将来的な大人の歯の矯正よりも費用の面では負担は少なくなるという事を念頭に、子どもの私生活に負担がかかり過ぎない時期を担当医と相談し、検討される事をおすすめします。選択する矯正方法や期間によりますが、おおよそ30万円〜50万円程度と考えておくのが良いでしょう。

5.子どもの矯正治療の方法と顎などの口内環境への好影響

 子どものうちに歯並びを綺麗にする利点として、顎を広げて将来的な抜歯の可能性を軽減させることができるという点があります。もちろん、成長過程の中で必ず抜歯をしなくてすむとは言えませんが、歯並びを綺麗にする治療の中で、抜歯の可能性を軽減できるのは大きな利点です。顎を広げる矯正方法は、固定式や取り外しの物を選ぶことができ、マウスピースタイプの矯正器具もあります。子どもの私生活に負担が少ない治療方法を担当医と相談する事をおすすめします。

まとめ

 本日は「歯科医師が考える子どもの歯の矯正と時期について」ご紹介させていただきました。これから子どもの矯正治療を受けることを検討されている方や、子どもの矯正治療を受けさせるクリニック選びで悩んでいる方などに今回のブログが一つの参考となれば幸いです。

▼【主筆・監修】小林保行
2004年に東京歯科大学歯学部を卒業し、京橋の渡辺歯科医院にてキャリアスタート。その後、市ヶ谷番町歯科にて副院長としての勤務を経て、2008年にキーデンタルクリニックを開院する。

■DHA岩田セミナー認定医
■クリアアライナー矯正認定医
■クリアアライナー矯正認定医
■日本顎咬合学会所属
■日本インプラント学会所属
■消防庁認定 救命技能講師修了

歯の悩み・問題の解決方法をムシバラボの専門歯科医師・専門スタッフが答えるムシバラボ。

■公式ホームページURL:https://mushiba-labo.com

4

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.