ムシバラボ
赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

口唇癌とは?その症状と予防方法。

0

 口唇癌(こうしんがん)とは唇にできる癌のことです。あまり聞きなれない名前かもしれませんが、唇にも癌ができることがあるのです。唇は外に露出している部分であるため、外部から様々な刺激を受けやすく、また口の内部からの細菌や菌が悪さをしたり、誤って噛んでしまったりすることでトラブルを起こすことも少なくありません。そのため、唇に癌ができても、まさか癌だとは思わずに放置されてしまうこともあります。口唇癌とはどのようなものなのか、詳しく見ていきましょう。

口唇癌の特徴

 口唇癌には次のような特徴があります。

1.日本では発生頻度は低い

 口唇癌は日本においては、口腔癌の中では最も頻度が低く、口腔癌全体の1〜2%程度とされていますが、欧米では口腔癌全体の25〜40%を占めるほど、発生率が高いことがわかっています。そのため、人種や地域によってかかりやすさが違うと考えられています。

2.50代以降の男性に圧倒的に多い

 口唇癌の女性と男性の発生頻度を比較すると、男性の患者は女性患者の14倍にものぼるという報告があります。また、年齢層に関しては50〜70歳代が多いことがわかっています。

3.多くは下唇にできる

 口唇癌の好発部位は下唇で、口唇癌の8割〜9割を占めると言われています。また、上唇の癌は下に比べ、癌の発育や転移が早いとされています。

4.悪性度が低く、予後が良好

 口唇癌は他の口腔癌に比べて目に付きやすい場所であるため、早期発見が可能で、また、腫瘍の発育速度もゆっくりで、悪性度が低いという特徴があります。また、治療を行う際にも、癌の部位にアプローチしやすく、放射線治療にもよく反応することから、治療後の経過が良好であることも大きな特徴です。

口唇癌の症状

 口腔癌の症状は初期の段階から小さく類円形に硬くなり、その後、乳頭状やイボ状に変化して、しだいに潰瘍を形成していきます。表面が板状もしくは斑状に白く変化する場合もあります。出血や痛みを出す場合もあります。

口唇癌の原因

 口唇癌の原因としては、喫煙、噛みタバコ、アルコールの大量摂取、紫外線(自然、人工ともに)、ヒトパピローマウイルスによる感染、などがあります。また、肌の色が白い人はハイリスクだと言われています。

口唇癌と間違えやすい病気

 口唇癌は日本においてはそれほど頻度が高くないこともあり、よく口内炎や口唇炎、口唇ヘルペスなどと間違われることがあります。2週間以上経っても全く治る気配がない場合には注意が必要です。

口唇癌の治療法

 口唇癌の治療法としては、外科療法、放射線療法、化学療法があげられ、単独または併用で行われます。これは癌の大きさや進行度合い、または患者さんの体調を見ながら医師と相談の元で行われます。癌の大きさが小さめであれば、外科療法だけで済む場合もありますが、ある程度大きくなってくると、放射線療法や化学療法を併用して癌を小さくしたり、転移や再発のリスクを下げたりする治療が必要になってきます。喫煙者の場合、治療の前に禁煙することで治療結果をより高めることができます。

口唇癌の予防法は?

 口唇癌を予防するためには、具体的に次のことを心がけるとよいでしょう。

  • タバコをやめる
  • アルコール摂取はほどほどにする
  • 直射日光を極力避ける
  • 日焼けマシーンの使用を控える

まとめ

 唇は自分でもよく見えるところなので、他の癌に比べ早期発見・早期治療が可能です。唇に何かできものができたからといってすぐに癌だと決めつける必要はありませんが、口内炎やヘルペスと決めつけてずっと放置するのもよくありません。多くの場合、口唇癌は歯科医師によって偶然発見されることが多いことから、定期的に歯科に通って歯のメンテナンスを受けることが、いち早く口唇癌を含めた他の異常を見つけてもらうことにつながります。また、唇は粘膜と皮膚の境目であり、様々な刺激を受けやすいことから、荒れたりしやすい部分で、多少荒れている状態が続いてもそれほど深く考えない人が多いかもしれません。しかし、いつまでたっても状態が改善しないようであれば、一度歯科や皮膚科で診てもらうことをお勧めします。

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.


ページの
先頭に戻る