ムシバラボ
赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

最新の矯正治療。マウスピース矯正ってご存知ですか?

0

 こんにちは。キーデンタルクリニック歯科医師の小林保行です。

 大人になっても気になる歯並び。でも、ワイヤーやブラケットなどの矯正装置が目立つことが気になって治療に踏み出せなかった方もいるのではないでしょうか?「なるべく目立たずに快適に治療したい」という患者さんの希望に応えられるように矯正治療も日々進化しています。その一つが、ワイヤーを使わないマウスピース矯正です。透明で目立ちにくく、取り外すことができるマウスピース矯正は、患者さんのメリットも多く、近年導入する歯科医院が増えています。

 今回はマウスピース矯正についてご説明していきます。

マウスピース矯正とは

 マウスピース矯正

1.マウスピース矯正の特長

 マウスピース矯正とは従来のワイヤーやブラケットを使用する矯正治療法とは異なり、とり外し式の薄いマウスピースを用いて歯を動かしていく、新しい治療法です。この『目立ちにくい』『つけていることがわかりにくい』というメリットは、日常生活でとても大切なことではないでしょうか。現在では、マウスピース矯正も様々な種類が増え、以前は来院のたびに型取りしていたものが、現在では一度の型取りで、コンピューターで分析しフィニッシュのマウスピースまでできるタイプのものも出てきました。

 また、マウスピース型の矯正装置は、自分で取り外すことができるため、普段通りの食事・歯磨きができるというメリットがあります。食事の時は装置を外すことで、従来の矯正装置のような食事のたびに食べ物が装置にからみつくわずらわしさがありません。食事制限がないため、矯正をはじめる前と同じような食生活が可能です。従来型のワイヤーとブラケットの矯正装置では使用が難しかったデンタルフロスも、マウスピース型の矯正装置ではご使用いただけます。だからこそ、虫歯や歯周病のリスクもほかの矯正装置と比較して、格段に少なくなります。
 

2.他の矯正治療と比べて痛みや異物感はあるか?

 歯に力をかけて移動させる矯正治療に変わりありませんので、初めて装置を着けたときや新しい装置に交換した直後は、しめつけられるような違和感や軽い痛みを感じる場合があります。しかし、多くの患者さんが2~3日くらいで慣れてくるとおっしゃいます。マウスピース矯正は、従来のワイヤー装置のようにブラケットやワイヤーが外れて舌や粘膜に刺さることはありません。痛みや不快感が少ないのが特徴です。

 

3.どれくらい期間はかかりますか?

 歯の型取りをしてから約1~1ヵ月半後にマウスピース装置が出来上がり、治療を開始します。装置ができたら、1日20時間毎日装置を装着し、2週間ごとに新しい装置に交換します。通院頻度は初めの時期は1ヵ月に1回ですが、経過が良好であれば1.5~3ヵ月に1回程度になります。治療期間は、通常のワイヤーによる矯正治療とほとんど変わりません。軽い症例では約半年~1年半。移動量の多い症例では1年半~2年半かかります。矯正移動後は歯並びをキープするリテーナーを装着し、3~6ヵ月おきに経過観察をします。

 

4.マウスピース矯正の注意点

 マウスピースを外している時間が長かったりすると治療期間に影響を及ぼすことがあります。また、すべての症例がマウスピースのみで治療できるわけではありません。歯を抜いて治療しなければいけないほどデコボコの強い歯並びなどは、マウスピースでできない場合があります。

 

まとめ

 マウスピース矯正は、患者さんの生活スタイルやお仕事など、通常の矯正装置を使った矯正治療ができない方にも使え、非常に有効な治療方法だと思います。結婚を考えている方、スポーツをやっている方、部分的にスポットで治したい方などにも有効です。今までそういったことで矯正治療を諦めていた方も、もしかしたらマウスピース矯正で歯並びを治せるかもしれません!注意点や適応症などもありますので、是非、歯科医院でご相談ください。

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.

お電話はこちら お問い合わせ