ムシバラボ
赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

インプラント治療のメリットとデメリットとは?

0

 こんにちは、キーデンタルクリニック歯科医師の小林保行です。

 最近よく耳にするようになったインプラント治療ですが、皆様の中にも歯科医院で勧められた方もいらっしゃるのではないでしょうか?インターネットや、テレビのニュースなどで時々話題になったりもしますが、本当に良い治療なのか悪い治療なのか疑問に思っている方も多いと思います。そんな疑問に今回はお答えしていこうと思います。

インプラント治療とは

 インプラント治療は、失った歯の代わりにチタンでできた人工の根っこを入れ歯の機能を回復していく治療です。新しい治療に思われがちですが、実は実はインプラント治療自体は50年の歴史があり、現在は世界各地で行われ、成功率も95%以上あり、多くの方が行われている治療なのです。歯科医院でインプラント治療を勧められた方や、歯を抜かなければならないと言われた方は是非参考にしてみてください。

 20150417_001
この画像はデンタルフラッシュの画像を仕様しています。

インプラント治療のメリット・デメリット

1.インプラント治療のメリット

1-1 硬いものでも噛める❗️

 歯を失った後、奥歯に入れ歯を入れた方は元々の噛む力に比べると約20%~30%しか噛む力を回復できません。インプラントは元々の歯のように顎の骨に固定されているために、硬いものでも、くっつきやすいものでも噛むことができます。

1-2 残っている隣の歯を削らなくても良い❗️

 失った歯の部分をブリッジ治療で治すためには両隣りの歯を削る必要があります。健康な歯を削るということは、歯の寿命を短くすることにもなります。インプラントは、両隣りの歯を削ることなくシンプルに治療することができます。

 20150417_006
この画像はデンタルフラッシュの画像を仕様しています。

1-3 違和感がない❗️

 髪の毛一本でもお口の中に入っていればすごい違和感感じますよね。金属でできた薄い入れ歯などありますが、それでもかなり大きいです。それがお口の中に入ればかなりの違和感です。インプラントは、元々あった歯とほとんど変わらない形に回復することができるので、違和感はほとんどないです。

 20150417_004
この画像はデンタルフラッシュの画像を仕様しています。

1-4 残っている歯の負担を減らせる❗️

 ブリッジ治療では、失った歯にかかっていた力の負担を土台になる両サイドの歯で補います。それまでよりは、かかる力の負担が大きくなるため土台となる歯の寿命も短くなってしまいます。インプラントでは、元々の歯にかかっていた力の負担バランスに戻すことができます。

 20150417_005
この画像はデンタルフラッシュの画像を仕様しています。

 このようにインプラントにはさまざまなメリットがあります。では、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

2.インプラント治療のデメリット

2-1 治療期間がかかる

 最近ではインプラントも進化し、かなり治療期間も短くなりましたが、それでも短くて2〜3ヶ月、長い場合で6ヶ月位かかります。

2-2 外科的な処置が必要となる

 インプラント治療は、歯を支えている顎の骨に人工の根っこを入れる処置なので、歯茎を開いたりする必要があります。その他症例によっては他にも外科的な処置が必要になってくる事もあります。

2-3 全ての方に可能なわけではない

 骨粗鬆症や重い糖尿病の方など、顎の骨に問題がある場合インプラントが出来ない事もあります。後、極端に顎の骨が痩せている場合などは、人工の骨などを使い骨を作る処置などが必要になる事もあります。

2-4 治療費用に保険が利かない

 先天的な病気などによって歯がないごく一部の場合を除き、インプラント治療を保険診療で行うことはできません。自費診療となるため、平均すると一本35万円〜40万円位かかります。

 このようなデメリットがあります。後、よく聞かれる質問として、どれくらい持つの?という疑問にお答えします。

3. インプラントの耐久年数は?

 インプラントは、自分の歯のように歯周病(インプラント周囲炎)になる事があります。自分のはも歯周病で抜かなければならなくなるように、インプラントも歯周病で抜かなければならなくなる事があります。インプラントは、入ってしまえば自分の歯と同じように思ってください。ですので、逆に手入れさえしっかりすれば自分の歯のように長く持ちます。一生といっても過言ではないかもしれません。手入れとは、毎日の歯ブラシと定期的なクリニックでのメンテナンスです。これさえ、しっかりやっていただければ本当に長持ちします。
 

まとめ

 このようにインプラント治療には、様々なメリット、デメリットがあります。もちろん、一番大切な事はご自身の歯を残していく事ですが、残念ながら歯を抜かなければならなくなった場合、インプラント治療は非常に有効な治療方法です。インプラント治療は、しっかりとした診断をし、適切な手技で行えば現在非常に成功率の高い治療方法です。ネガティヴなイメージの多いインプラント治療ですが、きちんとした知識を身につけ、納得いくまで歯科医師と話し合っていただければ、大切なお口の健康を守っていくとても有効な治療方法の一つとなると思います。

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.

お電話はこちら お問い合わせ