ムシバラボ
赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

黒い歯茎を健康的な桃色にするガムピーリングとは?

0

 ガムピーリングをご存知ですか?ガムピーリングは黒い歯茎を健康的な色に変えることができる治療です。歯茎も綺麗であれば自然と笑顔もこぼれ、大きなお口を開けて笑うことにも自信が持てると思いませんか?

 私は職業柄、普段の生活の中でも無意識のうちに人の口元を見ていることが多くあります。接客をする店員さん、テレビの中の芸能人、雑誌のモデルさん、家族、友人などなど…。みなさんも目の前にいる人の口元を意外と見ているのではありませんか?歯の治療を始めてから他の人の口元も気にして見るようになったという患者さんもいらっしゃいますし、歯科のお仕事に関わっていない方でも周りの人とお口の中の話をするようになるようです。逆を言えば、みなさんの口元も周りの方からしっかりと見られているということです!

ガムピーリングで黒い歯茎は綺麗にできる

 歯を白くする方法として「ホワイトニング」は有名ですが、歯茎をきれいなピンク色にする方法もあります。ピンク色の歯ぐきは白い歯をより一層引き立ててくれますので、歯の美しさが際立つことにもなります。反対に、歯茎が黒ずんでいたりすると、それだけで歯も黄ばんでいるように見えたり、「不健康」という印象や「不潔」という印象を与えてしまうことにもなります。

 今回ご紹介するのはガムピーリング(=ガムブリーチ)という歯茎についた色素や着色を、お薬を使って取り除く方法です。簡単に説明すると、フェノールという薬剤を歯茎に塗ることで、歯茎の表面が一層はがれてきれいになるという仕組みになっています。お肌のピーリングをした事がある方はイメージがわきやすいかと思います。薬剤以外にも、レーザーを使って歯茎の着色を取り除いたり、外科的に着色部分を取り除いたりすることもできます。

薬剤によるガムピーリング

 主にフェノールによって実施します。フェノールにはタンパク変性作用がありますので、歯茎の表層部分を溶かして薄く除去します。表層部分に色素沈着が起こっている場合は、フェノール塗布で簡単に取り去ることができるのです。もちろん、他の粘膜組織と同じく、歯茎の表層部分も再生します。ガムピーリングをする度に歯茎が薄くなってしまうということはありませんので、安心して施術を受けて下さい。

レーザーによるガムピーリング

 色素沈着が起こっている部分に直接レーザーを照射して取り除く方法です。痛みに弱い方は、麻酔クリームを歯茎に塗ってからレーザーを照射します。フェノールによるガムピーリングと同様、薄くなった部分の歯茎は再生しますので、歯茎が薄くなってしまう等の不安を感じる必要はありません。

外科的手術によるガムピーリング

 レーザーではなくメスを使用する方法です。薬剤やレーザーによるガムピーリングが一般的ですので、歯茎の色をキレイにすることだけが目的で手術を実施することはあまり多くはありません。ただし、歯茎の色だけでなく、形に問題がある場合や歯ぐきが目立つ場合、歯が小さすぎたり大きすぎたりする場合は、外科的手術を用いることがあります。審美歯科などで実施されることが多いです。

黒い歯茎にガムピーリングをしたら

 ガムピーリングの効果を見てください!ホワイトニングした歯の白さも際立っていますし、何よりも歯茎がピンク色になるだけでこんなにも健康的に見えるんです。

Before
image
After
image

 これほどにキレイになったら周りの人に自慢したくなりますよね!

ガムピーリングはこんな方にオススメ!

・歯茎が黒ずんでいるのが気になる方
・タバコを吸う方
・タバコをやめた方
・歯のホワイトニングをした方
・結婚式前のカップル
・大切なイベントを控えている方
・写真撮影を控えている方
・接客業の方

ガムピーリングができない方

・金属の色うつりによる歯茎の黒ずみ
・妊娠中の方
・フェノール、アルコール類のアレルギーがある方

 歯の治療で金属の人工歯や金属の土台でできた人工歯を使用した場合、歯茎が金属によって黒く変色してしまうことがあります。このような場合は、歯茎の表面だけでなく内部まで変色していますので、ガムピーリングによって表層を取り除いても色素を取り除くことはできません。
 また、妊娠中の方やフェノール、アルコール類にアレルギーがある方は、アルコールを含む薬剤を使用する治療法ですので、オススメできません。妊娠中の方は出産・授乳が終わってから、歯科医師と相談してガムピーリングを検討してみてください。

ガムピーリングで黒い歯茎が綺麗になるステップ

 では、このガムピーリングは、いったいどのような手順で実施するのでしょうか?みなさんにご紹介する前にまずは自分も試してみようと思い、今回はレーザーや外科的手法ではなく薬剤を使う方法で、実際にガムピーリングをやってみました。

STEP1.お口周りを保護

 唇やお顔にお薬がつかないように保護します。
DSC_3491

STEP2.お薬を塗る

 歯茎の黒ずんでいる部分にお薬を塗ります。
DSC_3497

1日目(当日)

image
・歯茎の色が白く変色してくる
・施術直後はヒリヒリ痛い
・我慢はできるが気になる
・表面麻酔を塗ると痛みが紛れる
・約3時間後には気にならなくなる
・痛み止めを飲むほどではない
・ご飯は全く痛みなく食べられる

2日目

image
・歯茎は白濁、グレーがかった色に変色
・ジンジンする痛み
・化粧をしたり唇周りを押すような力が加わったりすると痛みを感じる
・笑う時に唇の内側が歯ぐきに触れて痛い
・痛みの程度は我慢できる痛み
・見た目はあまり良くない
・笑っても唇に隠れて見えない
・仕事で話す時も支障なく話せる
・たまにジンジンする痛みが気になる
・昼食時の醤油、ソース、揚げ物はしみない
・夜ごはんを食べる時少し痛い
・夜、下の歯ぐきの表面がはがれた
・全く痛みない
・すっきりした感じ
・スースーする感じ
・ヒリヒリとした痛みはない
・ジンジンする感じが少し残る

3日目

image
・朝、上の歯茎の表面がはがれる
・上下とも真っ赤なすりむけたような歯茎の色
・スースーする
・下の歯ぐきがはがれた時よりも少し痛い
・カレーがしみた

4日目

image
・何も気にならない
・たまにジンとする
・歯茎は赤みが残る

5日目

image
・いつも通りの生活に戻る
・歯茎の赤みはほぼなくなる

1週間後

image
・赤みも引き、きれいなピンク色の歯茎になる

Before
image
After
image

 たったの1週間できれいな歯茎になりました!思っていたよりも痛みも少なく、歯茎の表面がはがれてくるのが早かったことに驚きです。途中段階の歯茎の色は白っぽかったり赤みが強かったりと周りの人に見られたくない色ですが、2~3日我慢すると本来の色に近づくので、そこまで気になることはありません。結婚式など特別なイベントが控えている方にも、約1週間あればきれいなピンクの歯茎になるのでオススメです!

注意点

 痛みの感じ方や効果は人それぞれ個人差があります。私は比較的痛みに強い方だと思っていますが、施術直後はわずかに痛みを感じました。タバコを常習的に吸っていた方など歯茎が真っ黒な方は、ガムピーリングを2.3回繰り返すときれいになります。ただし、歯茎に負担をかけますので、歯科医師に相談して適切な間隔を開けて施術を受けるようにしましょう。

まとめ

 お肌や髪の毛、爪などと同じようにお口の美容についても一度考えてみませんか?それをきっかけにご自身のお口の健康についても考える機会が増えるのではないでしょうか。まずは美しい笑顔のためにも、手軽にできるガムピーリングに挑戦してみることをおすすめします。

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.

お電話はこちら お問い合わせ