ムシバラボ
赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

あなたに合った歯ブラシはどれ?ベストな1本の選び方!

0

 こんにちは。キーデンタルクリニック歯科衛生士の佐藤茉友です。

 いろんな形、大きさの歯ブラシがあるけれど、どれを使ったらいいのか分かんない。自分にはどんな歯ブラシが合ってるの?患者様からよく聞かれる質問です。自分にぴったりな歯ブラシで磨くことは、より効果的に正しく歯磨きすることと同じくらい大切なこと。まずは自分の歯並びや口の大きさ、歯ぐきの状態に合わせてチョイスすることがポイント。

 毛のかたさ

 ・ふつう
一般的におすすめ。プラークを効率よく除去するのに一番適しています。

 ・やわらかめ
歯肉炎や歯周病の方、ブラッシング圧が強い方、知覚過敏がある方におすすめ。やわらかめの歯ブラシは毛先に力がかかりにくいため、歯や歯ぐきを傷つけにくいです。歯ぐきが弱っている、腫れている、歯肉炎で出血するなどのトラブルを抱えている方は特に丁寧にじっくり磨くことをおすすめします。症状が改善してきたら”ふつう”にチェンジしてもOK。

・かため
歯ぐきが健康で丈夫、ブラッシング圧が弱い方におすすめ。例えば力強くゴシゴシ磨く方がかためを使うとどうなるか。歯が削れたり、歯ぐきが下がって知覚過敏を引き起こす可能性があります。

 ヘッドの大きさ

 この大きさがベスト!というよりは歯と歯の間や一番奥の歯、すみずみまで届く大きさがベストです。

・大きめ
面積が大きいため一度に磨ける範囲が広い。多忙で素早く磨きたい方、歯並びがきれいな方にはおすすめです。

・小さめ
一度に触れる面積が小さいため時間はかかりますが、小回りが利くので隣の歯との重なり部分や一番奥の歯まで届きやすいのが特徴。歯並びが気になる方や男性に比べて口が小さい女性は小さめのほうが磨きやすいでしょう。

 毛先のかたち

 毛先の切り口は山切りカットやギザギザのものよりも均一になっているほうが均等に圧力がかかり、歯ぐきを傷つけず歯面にしっかりと触れやすいです。また、毛先が極細のものは歯周病など歯ぐきが弱っている方におすすめですが、人によってはチクチク痛いと感じる方もいます。極細ではない一般的な毛先のものでもしっかり汚れを落とすことは出来ます。使い心地の好みに合わせて良いと思います。

 まとめ

 歯や歯ぐきを傷つけず、しっかりと汚れを落としてくれる。そんな歯ブラシがベストと考えます。人それぞれ口の状態、好みは異なるのでお気に入りの1本に出会えることが出来たら最高ですね!今使っている歯ブラシが果たして自分に合っているのか、どんな口の状態なのか、気になる方は歯科医院に相談してみても良いかもしれません。

photo credit: Tooth-Brush via photopin (license)

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.


ページの
先頭に戻る