ムシバラボ

赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

歯の詰め物にも様々な種類があることご存知でしたか?

0

こんにちは。キーデンタルクリニックの小林保行です。

 歯の寿命に「たいした影響はない」と思われがちな詰め物の治療。でも本当は、その歯の将来を左右するとても大事な治療だということ、ご存知ですか?詰め物のよって見た目も違えば、詰め物の素材により長持ちすれば、そのぶん治療の繰り返しが避けれれます。そうすれば削られる歯質を減らすことができ、その歯の将来の健康にとても有利なのです。

 使っているうちに詰め物が削れたり、周りのご自身の歯が噛む力によって欠けてきて、詰め物の周りに段差ができることもあります。放っておくとそこに汚れがたまって、新たな虫歯になってしまうこともあります。そこで今回は、詰め物にはどんな種類があり、選ぶポイントはどんなところなのか解説して行きたいと思います。

 

歯の詰め物にはどのような種類があるの?

詰め物に使われる歯科材料は、日進月歩で進化中。一方、時代を経ても、変わらず高い評価を得て使われ続けている材料もあります。

即日治療(onedeay treatment)

その日に治療が終わらせることのできる詰め物です。



コンポジットレジン

小さな詰め物に向く比較的新しい材料です。基本的に保険治療ですが、場合によって自費治療となることがあります。
歯科医療従事者の間では「CR」とも呼ばれています。

メリット

・歯を削る量が最小限ですむ。
・詰めたところが目立たない。
・その日のうちに詰め物が入る。
・すり減ったりかけてしまった場合修理がきく。

デメリット

・奥歯の奥の方や、奥歯の歯と歯の間など直接詰めるのには向かない場所がある。
・時間がたつと着色や変色しやすい。
・咬耗しやすく強度が足りないことも。
・大きな詰め物には向かない。

通院が最短2回以上かかる治療

歯型を取って製作し、後日歯に詰めます。

金銀パラジウム合金

保険の金属です。歯科医療従事者の間では「パラインレー」とも言われています。
いわゆる銀歯です。

保険治療できます

メリット

・確く、強い噛む力にも耐久性がある。
・適用範囲が広くさまざまなケースで使える。

デメリット

・見た目が目立つ。
・詰め物を外れにくくするために余分に歯を削る必要がある。
・硬いため周りの歯を痛めることがある。
・金属アレルギーのかたには向かない。

金合金(白金加金)

適合がよく歯にやさしい材料です。いわゆる金歯(ゴールド)です。

自費治療になります

メリット
・歯にピタリとフィットし段差ができにくい。
・強度があり強い噛む力にも耐久性がある。
・適用範囲が広くさまざまなケースで使える。
・金属アレルギーが起きにくい。

デメリット
・見た目が目立つ。
・詰め物を外れにくくするために余分に歯を削る必要がある。
・材料費が高価。

 

ハイブリッドセラミック

セラミックと樹脂の間のような材料

自費治療になります

メリット

・詰めたところが目立たない。
・セラミックより安価。
・歯より柔らかいので周りの歯を傷めにくい。

デメリット

・時間がたつと着色や変色しやすい。
・比較的すり減りやすく強度がたりないこともあります。

セラミック

審美性ならこれ!耐久性も進化中
自費治療

1)プレス式 e.max

メリット

・歯に近い色と透明感がある。
・汚れがつきにくく変色しにくい。
・曲げ強さがあり、かなり割れにくい。
・歯とほぼ同じ硬さなので周りの歯を傷めにくい。
・アレルギーの心配がない。

デメリット

・割れることがある。
・偏った力がかからないようにときどき噛み合わせのチェックが必要。
・強度を確保するには厚みが必要なので歯を深めに削る必要がある。
・治療には高度なテクニックが必要。

2)CAD/CAM

3D光学カメラでスキャンした情報をコンピュータで再現し、加工装置でセラミックブロックを削り出す。

自費治療になります

メリット

・歯型なしで製作可能。
・アレルギーの心配がない。
・詰めたところが目立たない。
・CAD/CAMの設備のある医院では即日に治療が終わる。

デメリット

・プレス式と同様のデメリットがある。
・プレル式より適合や審美性が劣る。
・割れやすい。
・接着が難しい。

まとめ

このように、詰め物といっても様々な種類があります。それぞれメリット・デメリットがあり、症状やお口の環境によって適したものは変わってきます。虫歯の治療をお考えの方は、是非かかりつ歯科医院に行って詳しく相談してみてください。そして、セラミックスやゴールドの詰め物を入れたからといって二度と虫歯にならないわけではありません。銀歯などに比べると材質の劣化は防げ、虫歯になりにくことは間違いないですが、その後のケアが重要になってきます。ご自身の歯も、詰めた材料も守っていくためにしっかりメンテナンスに通っていただきたいと思います。

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.

お電話はこちら お問い合わせ