ムシバラボ
赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

どうして歯が動くの?矯正治療と体の仕組み

0

 こんにちは。ながの矯正歯科たまプラーザ院長の永野俊介です。
 

 歯列矯正といえば、不正に並んでいる歯を正しい位置に移動し、良い歯並びを得る治療です。主にワイヤーなどの矯正装置によって歯に力をかけて動かしますが、単純に力によって歯や骨がたわんだり、変形して動くのではなく、身体の反応を利用して動かしているのです。
 では、どうして歯が動くのか、不思議に思う方も多いと思います。ここでは、矯正治療中に起こる体の反応について解説いたします。

どうして歯が動くの?

 人の歯は、普段物を噛むための頭の部分と、支える根の部分で出来ています。根は、骨に植わっていますが、直接くっついているわけではなく、無数の線維でお互いが結ばれています。

 矯正装置によって、歯に力が加わると、根を支えている骨のうち押された方向の骨が溶け出します。つまり、歯が植わっている穴が大きくなります。同時に、骨が解けて空いたスペースに歯が移動します。

 その後、もともと根があった部分のスペースには、新しく骨が作られます。このように、歯を支える骨の入れ替わり(代謝)により、歯が動いていくのです。

どうして時間がかかるの?

 矯正治療にて歯を並べるには、通常6~24カ月の期間が必要となります。歯を動かすには、前述のとおり、歯を支えている骨の代謝を利用する必要があります。この反応は、人の体のことなので、スピードには限界があるのです。骨折が治るまでに時間がかかるように、骨の反応を待ちながら、連続してタイミングよく力をかけていきます。

 この移動には、それぞれの歯や動かし方によって適切な力の強さが決まっています。早く動かしたいからと言って、強い力で強引に処置すればよいかというと、そうではないのです。強すぎる力は、その意図とは逆に、移動を遅くしてしまいます。もちろん弱すぎる力も同様に歯の移動を遅延させてしまいます。

どんな装置で動かすの?

 矯正治療にて歯を動かすためには、歯に力をかける必要があります。そのためには、何らかの矯正装置が必要となります。一般的に、使用する装置によって矯正に方法が分かれ、呼び名が変わります。

 耳にしたことがあるかもしれませんが、表側矯正、裏側矯正、マウスピース矯正などが、現在では主流となっています。

表側矯正

 表側矯正とは、その名の通り歯の表側に小さな矯正装置を貼り付け、ワイヤーを通して歯をコントロールします。従来からよく行われている方法で、多くの矯正患者さんがこの方法で治療を受けています。話したり、笑ったりした際に見えてしまいますが、現在では目立ちにくい透明な装置や白いワイヤーなども開発されていますので、見た目の抵抗感は緩和されると思います。

裏側矯正

 裏側矯正とは、表側矯正と原理は同じですが、装置を歯の裏側に着ける方法です。他の呼び方として、舌側矯正やリンガル矯正などとも言われています。
 普段の生活では、矯正装置が人から見えることはありませんので、見た目が気になり踏み出せなかった方や、職業上表側矯正ができない場合に適しています。

マウスピース矯正

 マウスピース矯正とは、取り外しの出来る透明なマウスピースを用いて歯を動かす方法です。透明な装置のため、見た目を気にせずに治療を受けることが出来ます。また、食事の際には外すことが出来るので、食べにくさがありませんし、歯磨きもこれまで通り行うことが出来ます。

矯正治療を始めたい方へ

 これだけ方法があると、何を選ぶべきか迷うかもしれません。矯正を考えたらまず、矯正歯科医に相談してみましょう。その際に、それぞれの方法のメリットデメリットをしっかりと説明してもらい、ご自身に合った方法を探されると良いと思います。

 また、一口に矯正歯科医と言っても、様々な先生がいます。それぞれに得意としている治療法は違いますので、ご希望の方法に精通した先生を受診することをお勧めします。

この記事の著者 永野俊介先生

ながの矯正歯科たまプラーザ院長。こんにちは。院長の永野俊介と申します。私は、良い咬み合わせは健康への第一歩だと考えています。我々矯正の専門家の役割は、正しい咬み合わせを提供することです。矯正治療によって正しい咬み合わせを獲得することは、口の中の病気の予防や、消化、発音、成長など様々な面で生活の質を向上させることが出来ると信じています。明日の自分のために、子供の将来のために、矯正を考えていただければ嬉しく思います。また、矯正治療は年単位の長期治療です。定期的に来る矯正の日が、不安な日ではなく、安心して通うことのできる、そんな憩いの時間であってほしいと考えています。そのために、当院では人と人との繋がりを大切にし、コミュニケーションに努めます。十分な説明を心がけ、不安のないよう心掛けます。納得の上で一緒に頑張りましょう。最後に、医療の世界は日進月歩。日々進化する矯正治療のうち、最良のものを当院で提供できるよう、スタッフ一丸となって努力していきます。ながの矯正歯科をどうぞよろしくお願いします。
所属学会:日本矯正歯科学会(認定医)、東京矯正歯科学会、日本舌側矯正歯科学会、日本顎変形症学会、東京歯科大学学会、日本歯科医師会、神奈川県歯科医師会、横浜市歯科医師会、青葉区歯科医師会

横浜市青葉区で矯正治療なら、ながの矯正歯科たまプラーザへ

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.

お電話はこちら お問い合わせ