ムシバラボ
赤坂見附駅から徒歩1分のキーデンタルクリニックが歯の疑問にお答えします

医院のご予約・お問い合わせ

03-5114-0118

新規の患者様には「ムシバラボを見た」とお伝えいただくと歯ブラシをプレゼントいたします!
受付時間:9:30~13:30/14:30~19:30(日曜・祝日休診)

口腔癌の原因とは?その恐ろしさと初期症状を説明します。

0

 こんにちは。キーデンタル歯科医師の小林保行です。

 誰しもガンにはなりたくないですし、なってしまったとしても早期発見でしっかり治したいですよね!ガンといっても全身様々なガンができます。胃ガンや大腸ガン、食道ガンなどは皆さまご存知ですし、検診などでもよくチェックしていると思います。胃や大腸、食道などは見えない場所ですが、様々な診断機器を使って検査を行っているため早期発見率も増えてきています。そんな中、見える場所なのに早期発見率がなかなか伸びないガンがあるんです。

 それが、

口腔癌

なんです‼️

口腔がんといっても、舌癌や歯肉癌、口底癌など様々あるのですが今回はまとめて口腔ガンとしてお話しさせていただきます。

「口腔ガンの何が恐ろしいの?」

 口腔ガンは、お口の中の粘膜に出来るガンで種類としては一般的なガンが多いです。日本では毎年約7000人が口腔ガンになっていて、そのうち約3000人が亡くなっています。しかも、この数字は増え続けていると言われています。この数字だけみると約半数近くの方が亡くなりかなり致死率の高い恐ろしいガンに思えますよね!

 しかし、口腔ガンは早期発見すれば後遺症もほとんど残ることなく、ガンの治療経過をみる指標となる「5年生存率」も約90%とかなり治癒しやすいガンだということがわかっているんです!ですので、とにかく早期発見が大切なんです。

何故、口腔ガンで亡くなる方は増え続けているのか?

1.お口に対する意識

もしかすると、お口にガンができるということすら知らなかった方もいるかもしれません。虫歯にしても、やはり痛みがなければ歯医者に行かないという方も多いですよね。身体に不調があればすぐにでも病院にいきますが、お口の問題となると生活に支障がないとなかなか歯医者には行かないものです。会社で行われている健康診断に関しても、身体の検診は義務ですが、歯科に関しては義務化されていないですよね。この辺りも、政策として義務化していただいて、お口にもガンができ、早期発見が大切だということを国民全体に知っていただくと、死亡率も減っていくと思います。お住いの地域によっては、地域の歯科医師会などで、無料の口腔ガン検診を行っていますので、是非活用していただければと思います。

 口腔ガンは初期の段階では痛みなどの自覚症状がほとんどないんです‼️

痛みや、しこりなどの自覚症状が出てきた時にはすでに進行しているケースが多く、その段階での死亡率も高くなってしまいます。痛みが出た時には遅いと思っていただいて、早め早めに口腔ガン検診に行きましょう!

2.直接見えるはずなのに低い早期発見率‼️

 他のガンと違い、お口の中は直接見ることができるので早期発見しやすいはず‼️しかし、実際は口腔ガンの早期発見率は約20%しかないんです。先ほども書きましたが、自覚症状がない、その上見た目も初期の段階では口内炎のようにしか見えないんです。

 歯肉ガン2

 舌ガン

 口内炎⁉️普通に見たらその程度にしか思わないですよね⁉️

 上の画像のように初期の段階では、ご自身で気がつくのはかなり難しいと思います。検診や歯科に受診中に発見するというケースがほとんどです。ご自身でわかるくらいになった時は、やはりかなり進行している状態のことが多いです。一週間以上口内炎のような症状が治らない場合は、まずはかかりつけ歯科医院にて検査してもらいましょう。さらに繰り返しになりますが、早期発見のために検診には定期的に行きましょう。

そもそも口腔ガンにならないために気をつけなければいけないことは?

 どれも当たり前のことなんですが、

 1.タバコ、お酒は控える。

 2.偏食をせず、バランス良い食生活を心がける

 3.歯磨き、うがいをしっかり行い、お口の中を清潔に保つ

 喫煙者の口腔ガンの発生率は、タバコを吸わない人に比べて約7倍も高いと言われています。しかも‼️死亡率は約4倍にもなると言われています‼️

 さらに気をつけなければいけないのが、飲酒時の喫煙です。普段タバコ吸わないのに、お酒飲むときだけ吸う、なんて方もいらっしゃいますよね。飲酒時の喫煙は、タバコに含まれている発ガン性物質がアルコールによって溶けてお口の粘膜に作用するため、余計リスクが高くなると言われています。

 バランスの良い食事はもちろんですし、お口の中が治していない虫歯や、磨き残しで汚れているとお口の粘膜が傷つき口腔ガンになりやすい環境になります。最近歯医者に行っていない、お口に違和感がある、歯石を取ったことがない、歯がしみるなど症状がある方は予防的な意味も含め歯医者に受診して、悪いところは治し、クリーニングをしてお口の中を清潔に保ちましょう。それも、口腔ガン予防です。

 免疫を高めることも重要です。体の免疫を高めると、悪性腫瘍ができにくいことがわかっています。

 まずは、口腔ガンにならないために、簡単ではありますが以上のことを気をつけましょう‼️

セルフチェックとして

 定期的に口の中をセルフチェックすれば、口腔がんは比較的簡単に発見できて、早期治療につながります。

 口腔がんの発生に係る要因は数多くありますが、代表的なものは喫煙と飲酒です。これまでの研究では、喫煙者の口腔がんの死亡率は、非喫煙者の約4倍とされ、重度の飲酒もハイリスク因子と考えられています。他にも不潔な口腔衛生状態、適合の悪い入れ歯、歯の鋭縁、ヒトパピローマウイルス(HPV)感染なども原因とされています。

以下の項目を定期的にチェックするようにしてみましょう。

 1.なかなか治らないしこりや腫れはないか?
 2.赤くなっていたり、白くなっているところはないか?
 3.2週間以上治っていない口内炎はないか?
 4.合わない入れ歯を使っていないか?
 5.食べ物が飲み込みにくいなどはないか?
 6.盛り上がったできものや固くなった所はないか?
 7.顎の下と首の脇に腫れはないか?

チェックしてみて思い当たるところはありますか?このような症状があればすぐに歯医者に受診してください。

まとめ

 今回は、ちょっと怖い話になりましたが、まずはならないために生活を気をつけていただいて、何度も言いますが、必ず定期検診は行ってくださいね。ガンで手術などになれば食事や発音など生活の質はどうしても落ちてしまいます。健康で美味しく食事をしていくためにも、定期検診で口腔ガンもチェックしていきましょう‼️

確かな技術で納得の治療を

 ムシバラボを運営するキーデンタルクリニックは、東京の赤坂見附駅から徒歩1分、永田町駅から徒歩3分の歯科医院です。できるだけ抜かない削らない治療を心がけ、痛みの少ない治療方法や先進治療を取り入れることで患者様の負担を軽減するようにしています。良い歯医者さんと巡り会えない方は是非一度、ご来院ください。

Comments are closed.

お電話はこちら お問い合わせ